脚痛

脚が痛い

脚が重だるい

脚がしびれる

脚がつる

長時間歩けない

立ち上がりが悪い

しゃがめない

歩き始めが痛い

このようなことが原因かも

  • 姿勢が悪い
  • 運動不足
  • ケアをしていない
  • 酷使しすぎ
  • 歩き方が悪いなど 

どうなっているの?

脚には土踏まずや膝を支えるための筋肉や靭帯がたくさんあります。

脚の筋膜が癒着やよじれを起こすと土踏まずや膝関節が正常に働けない状態に陥ります。

脚は腕と違い常に体重がかかっています。また、脚に落ちた血液を心臓に戻すという循環の仕事もあります。

そのため、筋肉の量も多く複雑な仕組みもたくさんあります。

筋膜の異状が起きると歩けなくなったり、立てなくなったりと日常生活に支障をきたすようになります。

 どうすればいいの?

偏った同じ姿勢や運動不足、ケアをしていない、加齢、怪我などにより筋肉のカバーである筋膜や関節のカバーである関節包は、癒着を起こしたり固まったりしていきます。

脚に関する症状を取り除くために、脚の働きに関わる筋肉の筋膜をリリースし、脚の関節包を調整して、症状の無い健康な脚に戻します。